1. EU910|超音波治療器(伊藤超短波)

  2. アストロン|超音波治療器(テクノリンク)

  3. ウルトラソン|超音波治療器(日本メディックス)

  4. UST770|超音波治療器(伊藤超短波)

  1. アステオ|SSP複合治療器(日本メディックス)

  2. ES5000|複合治療機(伊藤超短波)

  1. ネオテクトロン|低周波治療器(テクノリンク)

  2. アストロン|超音波治療器(テクノリンク)

  3. アステオ|SSP複合治療器(日本メディックス)

  4. ルティーナ|低周波治療器(日本メディックス)

  5. セダンテネオ|干渉波治療器(日本メディックス)

  1. ウィンバック|ラジオ波(高周波治療器)

  2. ラジオスティム|ラジオ波(高周波治療器)

  1. セダンテネオ|干渉波治療器(日本メディックス)

  1. SONON(ソノン)|超音波画像診断装置

  2. HS-2200|超音波画像診断装置

  1. ES4000|ハイボルテージ(伊藤超短波)

  2. フィジオアクティブHV|ハイボルテージ(酒井医療株式会社)

  3. HVMCデルタ|ハイボルテージ(日本メディックス)

  4. EU910|超音波治療器(伊藤超短波)

  5. ES5000|複合治療機(伊藤超短波)

  1. EMS8|EMS機器(酒井医療株式会社)

  1. ショックマスター|圧力波治療器(酒井医療株式会社)

  2. MASTERPULS®ONE/マスターパルスONE|圧力波治療器

  1. セラピア|赤外線治療器(日本メディックス)

  2. フィジオパック|ホットパック(酒井医療株式会社)

  3. ITO-Inbody370s|体成分分析装置(伊藤超短波)

  1. 経営理念

    Kaz株式会社の3つの経営理念

  2. 会社概要

    Kaz株式会社 会社概要

  3. あいさつ

    整骨院の開業支援と医療機器販売はお任せください!

その他

ITO-Inbody370s|体成分分析装置(伊藤超短波)

ITOインボディ370s|体成分分析装置

名称 ITO-InBody370S
メーカー 伊藤超短波株式会社
カテゴリー 体成分分析装置
概要 ITO-InBody370Sは、体の4大構成成分に加え、筋肉量やBMI、体脂肪率、部位別の筋肉バランスなどを高精度で測定できます。

ITO-Inbody370sの特徴

  • 豊富な測定項目
  • クラウドサービス

ITOインボディ370sの詳細

豊富な測定項目

ITOインボディ370sは、40以上の結果項目から目的に見合った項目の選択が可能です。測定項目は以下の通りです。

  • 体の構成成分
  • 筋肉と脂肪の割合
  • 肥満指標
  • 部位別筋肉バランス
  • 対成分変化
  • 体型評価
  • 体重調節
  • 総合評価
  • 内臓脂肪レベル

◆体の構成成分

人間の体の4大構成成分である水分・タンパク質・ミネラル・体脂肪をそれぞれ測定します。

◆筋肉と脂肪の割合

体重に対しての筋肉量と体脂肪量の割合を測定できます。また、普通型・強靭型・肥満型などのように自分が現在どれに当てはまるのかも確認できます。

◆肥満指標

BMI体脂肪率を測定できます。

BMIはボディマス指数といい、身長と体重から算出される、人間の肥満度をあらわす体格指数です。体脂肪率は、体重に対する体脂肪の割合をあらわします。

◆部位別筋肉バランス

左右の腕と脚・体幹の筋肉量を測定します。日常の運動や生活によって筋肉量は変動するため、運動効果をそのままあらわす項目になります。

筋肉量に加えて評価も出してくれるので、現在の体重に対する各筋肉量の多さが把握できます。

◆対成分変化

対成分の履歴データを折れ線グラフで体重・筋肉量・体脂肪率の変化を最大8件まで表示できます。

◆体型評価

BMIと体脂肪率により、身長と体重だけではわからない体型の性格な評価が可能です。

◆体重調節

適正体重になるための筋肉調節量と脂肪調節量が表示されます。

◆総合評価

測定結果を誰でもわかりやすいように表示した判定結果です。チェック項目に対して、栄養評価や筋肉の均衡性がわかります。

◆内臓脂肪レベル

内臓脂肪レベルがわかりやすく数値で表示され、10以下が維持できれば健康な状態。10を超えると内臓脂肪に対し注意が必要です。

クラウドサービス

クラウド型のデータ管理サービスを導入することで、インターネットに接続するだけで測定データをクラウド上で管理できるようになり、スマホでいつでも自分の測定データを見ることができます。

また、Inbodyアプリをダウンロードして、LCD画面やQRコードを読み取ることでスマホで測定結果を閲覧したり、Wi-FiやBluetoothでワイヤレスでパソコンに繋げて管理することもできます。

仕様

ITO-InBody370S 本体仕様

商品名 ITO-InBody370S
メーカー名 伊藤超短波株式会社
生体電気のインピーダンス(BIA)測定項目 5kHz・50kHz・250kHzの周波数で、右腕・左腕・体幹・右脚・左脚の部位別にインピーダンス(Z)を測定
電極方式 8点接触型電極法
測定方法 部位別直接多周波測定法
同時多周波数インピーダンス測定法
結果項目 【全身・部位別】
筋肉量
【全身】
体重・BMI・体脂肪率・除脂肪量・体脂肪量・体水分量・タンパク質量・ミネラル量・骨ミネラル量・骨格筋量・基礎代謝量・内臓脂肪レベル・骨格筋指数(SMI)・適正体重・筋肉調節・脂肪調節・体重調節
【部位別】
周囲長(首・胸部・腹部・臀部・右腕・左腕・右脚・左脚)
【その他】
体成分履歴、インピーダンス
体成分算出 統計補正(人種、 性別、年齢)の排除
ロゴ表示 施設名・住所・連絡先
結果保存 測定合計100,000回まで保存可能
使用電流 200μA(±40μA)
消費電力 70VA
サイズ (W)522×(D)874×(H)1,059 (mm)
重量 23.8kg
測定時間 15秒

対成分分析装置ITO-Inbody370sの価格

メーカー希望小売り価格(本体+プリンター+プリンター台) 1,155,000円

Kaz株式会社では、接骨院・整骨院の最適な運営と患者様の満足、利益の最大化に繋がる医療機器を安価でご提案させていただいております。販売価格に関しましては、お気軽にお問い合わせください。

また、当ホームページ内で紹介している器械以外にも医療機器はたくさん取り扱っております。医療機器のデモやお見積もりに関しましても、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ